chi-すまいる

初妊婦で初専業主婦。節約しながらのんびり生活を綴っていきます♪

妊娠育児による退職の際は忘れずに!失業手当の受け取り延期申請。

f:id:chica-am:20180301114954j:image

 

 退職してちょうど1ヶ月。

生活がガラッと変わったなぁ。

なんだか毎日が長いような短いような。

 

今日は失業手当の受け取り延期の申請の書類を作成しようと思います。

 

失業手当はそもそも求職中の人を支援するための手当だから

妊娠中とか育児中で

すぐに働くことのできない状態の人は

退職後すぐに失業手当を受け取ることができないらしい。

その代わり

本来退職してから1年以内に受け取らなければならない失業手当ですが

子育てが落ち着いて

また仕事を探し始めるまで

最長3年間受け取り開始時期を延長できるらしい。

もらえる額も変わりません。

 

ただし、その延期申請ができるのが

退職から30日後の1カ月間。

すぐにはできないし、申請できる期間が1カ月しかないんです。

忘れたら最後です。

 

私、そんなこと知らなくて退職後にすぐにハローワークに行ってしまいましたよ…。

また1カ月後に来なきゃいけないじゃん…と思いましたが、郵送でもできるとのこと!

よかった〜。

その日は説明をうけて

書類だけもらって帰りました。

 

まずは

書類を記入。

受給期間延長申請書

離職票を見れば全部スラスラ書ける簡単な書類でした。

ハンコも忘れずに。

 

あとは同封書類。 

離職票2

 

②顔写真付き身分証明書。

 運転免許証のコピーでいっか。

 

 妊娠中なので、

母子手帳のコピー

 表紙と分娩予定日記載欄が必要とのこと。

 分娩予定日書いてあるとこなんてないぞ??

ペラっとめくると分娩予定日って自分で書かなきゃいけないところがあったので、そこに日付を書いてコピーしてみた。これでいいのか?

まぁ、送ってみよう。

 

④返信用封筒

手続が完了するとハローワークから送られてくるものがあるらしい。

返信用封筒も書類と一緒にもらいました。

自分の住所を書いて、切手242円分を貼る。特定記録で送られてくるから切手代高いな…。

買いに行かなきゃ。

 

全部揃ったら封筒に入れて、切手を貼って郵送するだけ。

この送る用封筒も書類と一緒にくれました。

親切!

 

準備完了〜。

あとで、切手だけ買いに行かなきゃなぁ。